BLOG

SSPからのお知らせや、スタッフによる活動報告などをお伝えします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 舞台
  4. 舞台ふるさとラヴァーズを観覧

舞台ふるさとラヴァーズを観覧

先日、協賛という形で応援させて頂いた、舞台ふるさとラヴァーズを観てきました。

キャストの方々は主演も含め、ほとんど新人さんとのことでしたが、なんと早々から満席になり普段よりワクワクしながら観させて頂きました。


〈ストーリー〉

ここは過疎化が進んだ、とある村の物語。
観光課に勤める朱美は、村に伝わる「鬼姫伝説」を上演し、村起こしができないか考えた。

そこで同級生だった女優の有川琴乃を主演に迎え、村内でキャストを集めようとするが、集まったのは消防団の若者と自分の家族など10人にも満たない人数だった。

そして主演女優の逃亡、災害により衣装や舞台装置が揃わない、あらゆる試練が朱美に降り注ぐ。はたして幕は無事に上がるのか…!?


劇評

舞台特有の笑いあり、感動ありで、気がついたらすっかり物語に引き込まれていた。

W主演である二人の女性は、同じ村出身の同級生という設定であるが、考え方や生き方があまりにも対照的で、そこが人間臭く魅力的で面白かった。

もしかしたら彼女達は役と似た部分を、最初から等身大で持ち合わせていたのかもしれないが、見事にはまり役だった気がする。

そんなことを考えると、今度は役が入れ替わったらどんな演技をするのだろう。と思ってしまうほど終わってからも妄想でも楽しめる舞台だった。

また舞台として全体的にしっかりまとまっていたので、新人さんばかりとは思えないほどの仕上がりで、日頃の稽古の努力を垣間見れるシーンが多々あり、釘付けになって見入ってしまうことが何度かあった。

キャスト、スタッフ全員の想い、熱量、努力が会場を沸かせた。そんな心に残る素敵な舞台でした。


楽しかった打ち上げ

舞台が終わりプロデューサーと近くのお店に入ると、すでに舞台関係者の方が何人か先に入っていて、打ち上げは始まっていました。

途中から出演者の皆さんもドンドン入ってきて、いつの間にかみんなで飲んで食べてお店は貸切状態で大騒ぎに!!

先程まで舞台で迫真の演技をしていたのに、皆さん元気いっぱいで驚きました。また舞台とは違う素の笑顔が見れたのも良かったです。

オスカープロモーションの方々も舞台に協力されていて、ベテランさんから新人さんまで様々な人と交流ができ、あっという間の時間でした。

気がつけば舞台に出ていない私が一番飲んで酔っ払い、その上プロデューサーにご馳走になり、終電ギリギリで帰るという久しぶりに楽しい打ち上げでした!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事